監修図書のご案内

公益社団法人 全国柔道整復学校協会が監修する図書をご紹介します。

(株)南江堂出版分

柔道整復学・実技編 改訂第2版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
(公社)全国柔道整復学校協会
・教科書委員会

B5判・442頁 2012.12発行
ISBN978-4-524-25034-9
定価(本体7,000円+税)

柔道整復施術の根幹である整復法,固定法を軸に診察時に必要な知識をわかりやすい文章と豊富な図・写真で解説した教科書。今改訂では,全体的な内容の見直しに加え,臨床で遭遇することの多い20の損傷について,より詳細な解説と症例写真を加えた。また患者の来院から施術にいたるまでの考え方について解説が新たに加わり,より臨床に則した内容となっている。学生から現場の柔整師まで必携の一冊。

医歯薬出版(株)出版分

運動学 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
著 :
齋藤 宏、鴨下 博

B5判・264頁 2012.2発行
ISBN978-4-263-24157-8
定価(本体 4,200円+税)

全国柔道整復学校協会監修の教科書。5年に1度改訂の「柔道整復師国家試験出題基準(平成22年版)」に準拠し,最新の医学知見に則った。また学校協会アンケートを踏まえて,柔道整復師として求められる必須の知識を網羅して改訂。最新の用語は「解剖学用語13版」に準拠。図表を2色刷とした。

外科学概論 改訂第4版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
炭山 嘉伸

B5判・254頁 2012.3発行
ISBN978-4-524-26475-9
定価(本体5,700円+税)

柔道整復師国家試験出題基準に沿って,外科学の要点をわかりやすく整理したテキスト。総論では外科学の必要最小限の内容を平易に解説し,各論では代表的な疾患をあげて,写真・図・表を主体に簡潔に記述している。今改訂では外科学の進歩を取り入れるとともに内容をより精選した。

病理学概論 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
著 :
関根 一郎

B5判・208頁 2012.2発行
ISBN978-4-263-24158-5
定価(本体 3,800円+税)

(公社)全国柔道整復学校協会監修の教科書。5年に1度改訂の「柔道整復師国家試験出題基準(平成22年版)」に準拠し,最新の医学知見に則った。また学校協会アンケートを踏まえ,柔道整復師として求められる必須の知識を網羅して改訂。最新の用語は「解剖学用語13版」に準拠。図表を2色刷とした。

衛生学・公衆衛生学 改訂第6版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
著 :
鈴木庄亮・小川正行
・横山和仁・黒沢美智子
・竹内一夫・谷川武

B5判・294頁 2015.12発行 ISBN978-4-524-26198-7
定価(本体5,000円+税)

柔道整復師を目指す学生向けに,衛生学・公衆衛生学習得に必要な基礎知識を解説した教科書。今改訂では統計数値の更新と法規・基準・制度の改変を反映した記述の見直しを行った。さらに全国柔道整復学校協会加盟校からの要望を可能な限り取り入れ,わかりやすく利用しやすい教科書となった。

関係法規 改訂第2版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編著:
前田 和彦

B5判・160頁 2009.3発行
ISBN978-4-263-24156-1
定価(本体 2,400円+税)

本書は(公社)全国柔道整復学校協会教科ガイドラインと国家試験出題基準に準拠した教科書である。柔道整復師として業務に従事するうえで理解しておくべき「柔道整復師法」と,その業務や医療従事者一般として必要な医事福祉法規を中心に,2色刷りで簡潔にまとめた(巻末には関係法規を掲載)。

リハビリテーション医学 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
三上 真弘

B5判・248頁 2010.10発行
ISBN978-4-524-25365-4
定価(本体5,000円+税)

柔道整復師に必要なリハビリテーション医学の概論と各論を平易に解説し,コンパクトにまとめたテキスト。柔道整復師国家試験出題基準に沿って要点をわかりやすく整理した。図表・写真を多用した丁寧な解説で,リハビリテーション医学の入門書に最適。今改訂では,最新の知見に基づき内容を更新したほか,全頁2色刷とすることでポイントが理解しやすくなった。

解剖学 改訂第2版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
岸 清、石塚 寛

B5判・336頁 2008.3発行
ISBN978-4-263-24155-4
定価(本体 7,800円+税)

人体の構造と機能を臨床に結びつけて理解できるように編集した(社)全国柔道整復学校協会教科ガイドライン,国試出題基準にもとづくテキスト。用語を改訂し解剖図を理解しやすいように全編を2色刷りとし柔道整復師業務に役立つよう特に運動系(骨・関節と靱帯・筋)に力点がおかれているのが特徴。

柔道整復師のための救急医学

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
太田祥一

B5判・326頁 2010.4発行
ISBN978-4-524-25098-1
定価(本体3,500円+税)

柔道整復師をめざす学生に必要な,救急医学・救急処置法の内容を一冊にまとめて詳説した,協会監修のサブテキスト。救急の現場で“何をするべきか,何ができるのか”正確な知識と対処法が習得できる内容となっている。また,実際の施術の現場で遭遇するケースを解説。広くコメディカル学生にも役立つ,救急医学のミニマム・エッセンシャルをまとめている。

一般臨床医学 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
著 :
奈良信雄・稲瀬直彦
・金子英司・佐藤千史
・宮崎 滋・頼 建光
・山脇正永・松本哲哉
・佐藤和人

B5判・300頁 2013.3発行
ISBN978-4-263-24159-2
定価(本体 5,800円+税)

本書は(公社)全国柔道整復学校協会教科ガイドラインと国家試験出題基準に準拠した教科書である。最新の医学的知見を鑑み,柔道整復師に必要な疾患を広く解説。

柔道整復学・理論編 改訂第5版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
(公社)全国柔道整復学校協会
・教科書委員会

B5判・462頁 2009.3発行
ISBN978-4-524-25033-2
定価(本体7,300円+税)

柔道整復師養成教育の根幹となる教科書。これまでの編集方針,内容構成を踏襲し,今改訂では,全体的な記述内容の見直しによる大幅な加筆修正,新知見の追加および旧い内容の圧縮,「実技編」・「整形外科学」との整合性を図った。特に図・症例写真が多く追加されたことが大きく,より理解を助けている。 学生だけでなく卒後臨床,柔整師の日常診療の指針としても有用な一冊。

整形外科学 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
松下隆・福林徹
・田渕健一

B5判・294頁 2007.3発行 ISBN978-4-524-23962-7
定価(本体5,600円+税)

柔道整復師に要求される整形外科学の知識を,国家試験出題基準に準拠し,基本をまとめたわかりやすくかつ詳細なテキスト。今改訂では,系統的に正しく理解できるような目次,内容構成に再編成し,現場で扱う整形外科疾患の解説を充実した。学生の理解に本文を箇条書きではなく一般的なわかりやすい解説文のスタイルとし,視覚的にも図や重要語句に2色刷を多用。

生理学 改訂第3版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
根来 英雄・貴邑 冨久子

B5判・354頁 2006.4発行
ISBN978-4-524-24086-9
定価(本体6,600円+税)

柔道整復師にとって必要な生理学の知識を,理解を助ける豊富な図表を多用し,わかりやすく解説したテキスト。柔道整復師にとって必須である神経,筋の項目は十分に解説。今改訂では,生理学の基礎となる生物学などの知識の解説を加え,2色刷とするなど紙面構成にも工夫を加えた。国家試験出題基準に準拠し,知識のポイントがわかりやすく整理されている。

包帯固定学 改訂第2版

監修:
(公社)全国柔道整復学校協会
編集:
(公社)全国柔道整復学校協会
・教科書委員会

B5判・164頁 2014.12発行
ISBN978-4-524-26577-0
定価(本体2,500円+税)

柔道整復師に必要な包帯の巻き方,ギプスやテーピングなどの固定法について,基本的な方法から部位別へと展開に沿って写真とシェーマを多用して詳説。「目で学ぶ」ことに重点を置いて編集されている。今改訂では,2色刷(一部4色刷)とし,視覚的に理解しやすくなるとともに重要ポイントをまとめた「メモ」が充実。