国家試験情報

柔道整復師の国家試験は、養成施設での教育課程を修了することで受験資格が得られます。試験は筆記試験のみで、200問の一般問題と30問の専門必修から構成されていますが、どちらかの点数が高ければ良いわけではなく、一般問題で6割以上、専門必修で8割以上をとらなければ合格できないため、11科目からなる試験科目を満遍なく学習しておく必要があります。

資格の取得、養成施設

学校教育法第90条第1項の規定により大学に入学することができる者で3年以上、文部科学大臣の指定した学校又は厚生労働大臣の指定した柔道整復養成施設において柔道整復師となるのに必要な知識及び技能を修得し、柔道整復師の国家試験に合格して資格を取得する。

国家試験科目

解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテ-ション医学、柔道整復理論及び関係法規

国家試験及び合格発表

試験日 平成27年3月1日(日曜日)
会場 北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県
合格発表 平成27年3月27日(金曜日)午後2時 公益財団法人 柔道整復研修試験財団のホームページ等で発表

国家試験に関する照会先

公益財団法人 柔道整復研修試験財団
東京都港区高輪3-25-33 長田ビル4階

URL:http://www.zaijusei.com/