柔道整復師への道のり

柔道整復師になるためには、まず、厚生労働大臣認定の養成施設(学校)[専修学校・大学]に入学し、基礎分野、専門基礎分野、専門分野、柔道など定められたカリキュラムを学びます。その後、柔道整復師国家試験を受験し、合格し免許申請後、柔道整復師の免許が交付されます。免許取得後、一般には接骨院や整形外科医院などに就職し、研修業務を経て開業となります。
近年、柔道整復師を目指す女性の数も増え、福祉・介護関連やスポーツジムなど職域も増えています。

入学から国家試験、そして免許取得後の進路までの流れ

図:柔道整復師までの流れ